豊かな人間力と正確な技術を兼ね備えた人材の育成

HIRAYAMA Education Service 平山教育サービス

  • お電話でのお問い合わせ 03-5783-3571
  • WEBからのお問い合わせ

ヒューマンスキル

平山がヒューマンスキルの向上をサポート

コミュニケーション力は持って生まれた性格でのみ決まるものではなく、トレーニングによって解消することができます。
平山が提案する研修の例がこちらです。各カリキュラムを組み合わせ、お客様のニーズに沿った研修内容を提案させて頂きます。

Lego® Serious play ® Lego® Serious play ®
Lego® Serious play ®
無口なアイデアマンが、企業を救うヒーローに!世界中で実績急増!レゴブロックを用いてチームビルディング~戦略設計まで!
手は口“よりも”多くを語ります。
Rich Factory Game® Rich Factory Game®
プロセス管理ゲーム
B/S、P/Lの理解、経営判断に必要である人・物・金の配分をはじめ、会社経営についてゲーム形式で楽しく、分かりやすく学んで頂きます。
仮想自己モデル 仮想自己モデル
仮想自己モデル
自分はどんな人間なのか?
「ジョハリの窓」理論を基に、客観的かつ主観的な自己分析を行い、具体的な目標を構築します。
コンセンサス形成ゲーム コンセンサス形成ゲーム
コンセンサス形成ゲーム
あなたと私の価値観はこんなに違う!ある条件下で、人はどのようなプロセスで意思決定をするのか?チームで合意を得るには?
“BLOCK” “BLOCK”
”BLOCK”
正解が分からない中で、上司はどのように指示を出せば良いのか? 対話方式で答えを出す指導方法を実践します。
その他各種アクティビティ
その他各種アクティビティ
平山では、その他各種のアクティビティを用意しております。 座学で知識を得るのではなく、 体験することにより自ら納得し、行動変容に繋げます。

ヒューマンスキルとは

ヒューマンスキルとは、周囲の人間と良好な人間関係を構築したり、維持したりするのに必要とされる能力や技術のことです。つまり、「人間力」ともいえます。
ヒューマンスキルの具体的なものとしては、相手との対話を通じて相手の考えを理解する「ヒアリング」、話し合いの中で自分の意見を主張する「ネゴシエーション」、自分の考えを的確に相手に伝える「プレゼンテーション」などが挙げられます。平山の研修では、このスキルを強化するための実践的なカリキュラムをご用意しております。
平山では、このヒューマンスキルがどのような階層や職種、職場においても人材育成の「器」であり、最重要と考えます。

ヒューマンスキルはなぜ重要なのか

ヒューマンスキルは組織で働くすべての皆さんに必要なスキルです。
以下の通り、人材育成理論で有名なカッツ・モデルの中では、ヒューマンスキルの重要性を見出すことができます。

カッツ・モデル

カッツ・モデル(カッツの理論)とは、ハーバード大学の教授ロバート・カッツが1955年に発表した、管理職の人材評価システムや人材育成プランを作るうえで基盤的な役割を担っている理論です。

どのマネジメント階層においても、必要とされるヒューマンスキルの割合は変わりません。

すなわち、すべての管理職にヒューマンスキルが必要なのです。

また、ヒューマンスキルは現代のチームに必要なスキルです。チームとは自然に生まれることはありません。積極的に作作っていかなければいけないのです。その上でヒューマンスキルが重要な力になります。

現代のチーム(チームビルディング)

良いチームはトップダウンではなく個の多様性を受け入れ、ネットワークを駆使してボトムアップできる組織です。

統率型の集団

相互啓発型の集団

グループは単なる集団であって、チームビルディングにおいてはビジョンの共有や多様性の相互受容が必要となります

チーム全員がコミュニケーション(ヒューマンスキル)を必要としているのです。

Copyright© HIRAYAMA Co.,Ltd. All Rights Reserved.