豊かな人間力と正確な技術を兼ね備えた人材の育成

HIRAYAMA Education Service 平山教育サービス

  • お電話でのお問い合わせ 03-5783-3571
  • WEBからのお問い合わせ

ものづくりスキル

平山がものづくりスキルの習得をサポート

ものづくりの理想モデルを実現するために、ものづくりスキルの向上は不可欠です。平山ではものづくりの基礎を体験的に学習できるプログラムを準備しています。

安全体験 安全体験
安全体験
挟まれ事故、切断事故、巻き込まれ事故など、設備による事故を体験し危険を認識します。現場では安全が第一であり、個々人の安全意識を醸成することは教育の重要なやく割の一つです。
要素作業トレーニング 要素作業トレーニング
要素作業トレーニング
現場での作業を要素ごとに分解した体験型トレーニングで、作業の習熟、作業標準の重要性、仕事の教わり方など体験し、業務に活かす基礎とします。
ものづくり体験研修 ものづくり体験研修
ものづくり体験研修
Lego® を用いてものづくりの体験をします。自ら作業し、やりにくさを感じるところから5S、作業指示書、作業標準の重要性など、モノづくりにおけるツールの重要性を理解します。
改善道場< 改善道場
改善道場
モデルラインで実習し、「標準作業と改善手法」を体験して頂きます。トヨタ自動車の製造現場を支えて来た講師が、トヨタ生産方式の基本的な考え方から具体的な改善方法について 指導します。
設備保全 設備保全
設備保全
設備の保全は、現場の稼働率を維持するため非常に重要で、設備保全の技能者を養成することは、企業にとって重要なミッションであると考えます。実機を用いての見て触る研修を行い、現場ですぐに使える知識に落とし込みます。設備保全業務だけでなく、日々の業務の中で、設備の異変への気付きが現場を助ける力になると考えます。

ものづくりスキルとは

平山の考えるものづくりスキルとは現場での基礎となるPQCDMSを基本に改善が行える力です。ものづくりスキル研修では、PQCDMSをベースに製造業の基礎を体験的に理解し、改善を体感して学びます。ヒューマンスキルの研修と合わせて実施することでより高い効果を期待できます。

生産活動(ものづくり)の理想モデル

現場の生産活動において、日々の改善意識が将来大きな効果を生むことになります。平山では、自主的な改善活動が行われる自律した現場を理想の形と考えます。平山の研修プログラムではヒューマンスキルに合わせてものづくりの基礎知識を身に付け、ヒューマンスキルをベースとした周囲とのコミュニケーションの中から自主的な改善活動が行える組織を目指します。ヒューマンスキルとものづくりスキルの2つがそろって初めて理想的な現場ができるのです。

生産活動(ものづくり)の理想モデル

自主的に改善活動が行える自立したものづくり職場へ

Copyright© HIRAYAMA Co.,Ltd. All Rights Reserved.